豊かなココロと卑屈な気持ち ~麗生🖤leopeolily

「ココロが豊かになる言葉」を解釈してみました。言葉1つ、考え方1つで癒されます。ココロ豊かに過ごしましょう。

スポンサーリンク

休むことも引き返すことも大切な人生経験 ~麗生🖤

《自分を責めながら生きてゆくのも、自分を励ましながら生きてゆくのも、どちらの生き方を選んだとしても使う力の大きさは同じです。》

プラスとマイナスのバランスを知る ~麗生🖤

《人間関係と言うのは、バランスを取りたがる性質があります。それゆえ「1番学び合っていける人」と必然的に結ばれるものです。》

おかげさまでココロ豊かな1年を過ごせました。 ~麗生🖤

《おかげさま》

言葉の力と人間関係  ~麗生🖤

《言葉の力》

ひとりの時間- ラグジュアリーなホテルランチ体験 ~麗生🖤

《他人からどう思われているか気にしない。自分が意識しているほど人は他人を気にしないもの。他人の考えを気にし過ぎることは、時間とエネルギーの浪費です。》

「しあわせの7ヶ条」 ~麗生🖤

《しあわせの7ヶ条》

今日もココロはあたたかく、その笑顔はさわやかに、今日も世界はうつくしい。 ~麗生🖤

《小さな幸せを見つけてまた一歩、幸せの階段を登る。幸せになるほど小さな幸せを喜べる。幸せを見つけることのできる名人は、小さくて些細な喜びにも感激できる。》

苦しみや悲しみの壁を越えたその先にはあなただけが味わうことのできる感動がそこにある。 ~麗生🖤

《苦しみや悲しみに裏打ちされた人間は揺るがない。》

人間の能力は植物のように繰り返し「開花」していく。 ~麗生🖤

《人間の能力は「能力の芽が出る」「能力が開花する」というように植物に例えられます。植物が成長するように、あなたの能力を開花させていきましょう。》

何をすれば愛していることになるだろうか? ~麗生🖤

《私たちは、ついつい何をするにしても形にこだわるところがあります。》

若く、経験が少ないということは、実はものすごく価値のあることなのです。 ~麗生🖤

《若く、経験が少ないということは、実はものすごく価値のあることなのです。積極的にどんどん若さや素人発想を発揮した方がいいのです。それが早く成功していく秘訣です。》

ぼくの元から大切な人がいなくなって早4年。 ~麗生🖤

《ぼくの元から大切な人がいなくなって早4年。》

いい人を演じることは決して悪いことではないけれど。 ~麗生🖤

《自分のココロを押さえ込み、廻りに良い顔を振りまいて都合の良い自分を演じ続けていると、「こんなにしてやってるのに」「なぜわかってくれないんだ」と不満や怒りの感情が湧いてくる。》

「努力」と「苦労」を混同していませんか? ~麗生🖤

《自分を成長させるのが「努力」であって「苦労」は消耗させるもの。あなたを悩ませるその人は、あなたの「苦労」を「努力」と言い換えて、あなたのココロと体を消耗させていませんか?》

人生は、パラドックスに満ちている。 ~麗生🖤

《幸せになりたいと求め過ぎると、ココロは不幸を感じやすくなる。孤独は嫌だから一緒にいてくれと必死になると、人は離れていってしまう。》

新しいことに挑戦してうまくいかない時くらいは卑屈な気持ちになってグチグチ愚痴を言ったっていいんじゃないか。 ~麗生🖤

《常に挑戦している人は、いつも何かしらの困難に直面している。これは不運なのではなく、いつも不慣れな新しいことに挑戦しているからだ。

命は長いし、恋したり愛したりするのも乙女だけのものではない。 ~麗生🖤

《命短し恋せよ乙女》

今でも僕は、自分の興味や好奇心、嫌悪感にさえ従順だ。 ~麗生🖤

《気が進まなくても時間は進む。とりあえずやってみたらあなた自身が一歩進む。》

なんとなく違和感を感じて居心地が悪い時、置かれた自分の状況をドラマ思考で考えてみる。 ~麗生🖤

《ドラマ思考とは。》

自分が意識しているほど人は他人のことを気にしていません。 ~麗生🖤

《人生で後悔しない。》

「陰口大好きな人」に流されて振り回されている自分自身からの脱却。 ~麗生🖤

《自分が成長したいと思うなら人を追い抜こうとせず、周囲の視線を気にせず、自分のベストを更新すること。成長の基準は、今のあなたです。》

成功するため、チャンスを掴むために決断を繰り返していく。 ~麗生🖤

《「失敗したらどうしよう」ではなく「成功するために何しよう」と考える。「チャンスがきたらやろう」ではなく「チャンスを掴むためにやろう」と考える。》

出会いは偶然、別れは必然、人は、必要な時に必要な人と出会う。 ~麗生🖤

《人は、必要な時に必要な人と出会う。》

睡眠時間をとろう。 ~麗生🖤

《ココロと身体の休息について》

お客様が神様だとしたら、お客様は神様っぽく振る舞った方がいいと思う。 ~麗生🖤

《お客様は神様です。》

人は、本当に大事なことを言い出せずに、いつも逆のことを口にして気づいて欲しいと願いながら生きています。 ~麗生🖤

《たくさんの暖かいココロに包まれて、今あなたがここにいる。》

誰かを助けるとき、自立の芽を摘むような助け方をしてはいけません。 ~麗生🖤

《誰かを助けるとき、相手の力を奪うような助け方をしてしまうことがあります。こういう助け方はあまり良くありません。自立の芽を摘み、依存させてしまうからです。本当に助けたいのなら、相手に力を与えるような助け方をする必要があります。本当の優しさ…

正しいとは何か、間違っているとは何か。そこから生まれる怒りの感情。 ~麗生🖤 

《正しいという自分の信念からなかなか外れることができません。正しいものと間違っているものの間に境界線を引いています。その境界線は、自分のエゴが作り出した幻想です。》

嫌な上司にも読んでほしい。「部下は上司を選べない」こともない。 ~麗生🖤

《人のココロを動かすのは人の気くばり》 人は「情」で動くが「理」では動かないという。 「情」とは、他人を思いやり、感じて動くココロのはたらきのことである。

人生は、自分で選び、自分で決める。 ~麗生🖤

《幸せも後悔も全部自分が決めること。自分自身が幸せだなぁって思えばそれでいいし、自分が後悔していなければそれでいいと思う。自分の人生なんだから。》