豊かなココロと卑屈な気持ち ~麗生🖤leopeolily

「ココロが豊かになる言葉」を解釈してみました。言葉1つ、考え方1つで癒されます。ココロ豊かに過ごしましょう。

スポンサーリンク

他人は変えられない。自分をうまく変えていくことで、よい人生を歩んでいける。 ~麗生🖤




「言葉1つ」「考え方1つ」でココロ豊かに過ごしましょう。

少し卑屈でごめんなさい_(_^_)_





スポンサーリンク

《自分が変われば相手も変わる。心が変われば態度も変わる。態度が変われば行動も変わる。行動が変われば習慣も変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。》

他人は変えられない。自分をうまく変えていくことで、よい人生を歩んでいける。~麗生(れお)
人生を変える

相手に「もっとこうなってほしい」と思っても、たぶん相手は変わらない。

相手との関係、親密度によって、またはその伝え方にもよるが、「こうなってほしい」と伝えたところで、人はそうそう変わらない。


まず、相手に「こうなってほしい」と思うのはなぜか。

自分の思い通りに、行動してほしいから?
かゆい所に手が届いてほしいから?
自分の未熟な部分を埋めてほしいから?

そもそも

自分以外の人に、自分の思い通りに変わってくれることを期待するなんて、無茶な話なのだ。「こうなってほしい」のにならないからと言ってイライラするのもばかばかしい。

変わらない相手を必死に変えようとするよりも、自分が変わる方がよっぽど健全だ。自分の考え方や気持ちを変えればいい。

相手に期待するのをやめる。

相手が変わったところで劇的に何かが変わるわけでもない。


相手に「こうなってほしい」というこだわりがどうでもよくなると、自分の無意味で不機嫌な態度も変わってくる。
なかなかそのこだわりを捨てられないのなら、少し距離を置いてみよう。遠ざかって、忘れてみる。
「こうなってほしい」「あーなってほしい」という相手に対する欲を、自分に向けてみるのもいい。
「自分はいったいどうしたいんだろう?」と、自分に問いかけ、答えを出してみる。解決への道は、他人に委ねるのではなく、自分がどうしたいかで考えてみる。
どうしても悩むなら、誰かに相談したらいい。ただし、答えは自分で選んでほしい。


こうやって色々なことを決めていくと、誰かに「こうなってほしい」などと思わなくなる。自分の人生を自分で切り開いていくのだ。


自分の場合、「君のため」と大義名分をうたいつつ、

自分の欲を満たすために人を変えようとしたのはまずかった。
どうでもいい、とまでは言わないが、人の人生に多くを口出すものではない。相手が十代前半の未成年であっても年配の方であっても、その人の考えは尊重した方がいい、そう気づいてからは、自分以外の人に多くを求めることはしなくなった。「許せない」とか「腹の立つ」こともぐんと減った。

自分は変化しているんだろうか?
沸き上がる感情と向き合うのは、少し怖い気もする。

何か行動するとき、習慣が変わるとき、運命が変わるとき、すべての出来事には自分の感情が伴うから。

運命は変わるのか?人生も?
「変わる」のではなく、「変えていく」というのが正しいのだろう。

忠実に真面目に、自分に正しく生きていると思うのだから、よい人生を歩んでいけると思う。