豊かなココロと卑屈な気持ち ~麗生🖤leopeolily

「ココロが豊かになる言葉」を解釈してみました。言葉1つ、考え方1つで癒されます。ココロ豊かに過ごしましょう。

スポンサーリンク

若々しく美しく、かっこいいナイスミディ・ミドルな人生を送る。 ~麗生🖤




「言葉1つ」「考え方1つ」でココロ豊かに過ごしましょう。

少し卑屈でごめんなさい_(_^_)_





スポンサーリンク

《「老化」は体からではなく、「ココロ」からはじまっていくもの。》

若々しく美しく、かっこいいナイスミディ・ミドルな人生を送る。~麗生(れお)
ナイスミディとナイスミドル

いつまでも若々しい人は、

「もう年だから」「もうそんな事しなくていい」などと言わない。新しい人、新しい食べ物、新しい洋服、珍しい動物、乗り物、新しい景色などに積極的に接していく。喜怒哀楽もはっきりしているし、知り合いの年代も幅広い。接する相手が若かろうが同年代だろうが年上だろうが、態度を変えない。自分が生きてきたその年代を、接する相手に合わせて楽しんでいるようにも見える。



この若々しい部類の人たちは、

自分が今何歳なのかわかっていない気がする。
「怪我をするからクライミングは無理」「いい年をしてこんなかわいらしい色をまとえない」とも言わない。

◎「3年以内にホノルルマラソンに出る」
◎「旅行で着るピンクのワンピースを買ったのよ。」
◎「資格をとって本格的に仕事を始めるんだ」

とアクティブな会話をしている。


セシール・オンラインショップ


うん、かっこいい。

ナイスです。

若い人たち、同じ興味を持つ人たちと同等に話をする。年上の方々とも躊躇することなくコミュニケーションをとっている。

しかし、

馴れ馴れしい接し方ではなく、程よい距離感がある。若々しいナイスミディ・ミドルな人たちは、若い人を尊重しているし、わからないことは教えてほしいという態度に爽やかさを感じる。
年上の方から、「君、こういうの詳しいよね、ちょっと教えてほしいんだけど、時間ある?」なんて言われたら、単純な自分は「はい、よろこんで」と即答してしまう。

このナイスミディ・ミドルたちは、年上には優しく丁寧に接している。親しげな口調でふざけて茶化し、それなりに自分の意見も言うのだが、言葉使いは綺麗で嫌みなく、品がある。

美しいと思う。

若々しく美しい。

そして、ココロが豊かだ。


自分を大切にしているし、自分に関わる人たちも大切にしている。こんなふうに若々しく生きている人を見てココロの豊かさを感じられるなら、自分もあなたも、いつまでも若々しい人生を送れると思う。