豊かなココロと卑屈な気持ち ~麗生🖤leopeolily

「ココロが豊かになる言葉」を解釈してみました。言葉1つ、考え方1つで癒されます。ココロ豊かに過ごしましょう。

スポンサーリンク

別にいいと思います、同じこと繰り返したって。2回指を切って考えたこと。 ~麗生🖤



「言葉1つ」「考え方1つ」でココロ豊かに過ごしましょう。

少し卑屈でごめんなさい_(_^_)_




スポンサーリンク

《一つひとつの出来事を自分の大切な経験として蓄積しなければ、また同じことを繰り返す。同じ間違いを繰り返していられるほど人生長くはない。そして成功への道は近くはない。愚かなのは、間違ったことそのものではなく、同じ間違いを繰り返すということである。》

別にいいと思います、同じこと繰り返したって。2回指を切って考えたこと。 ~麗生(れお)
繰り返す

先日、指を切った。

キャベツの千切り中に人差し指を切ってしまい、夜間の救急外来で縫ってもらった。夜遅くにお好み焼きが食べたくなったというか、最近購入した包丁の切れ味が良く、滅多にやらないキャベツの千切りなんかをやってみたくなったのだ。

食材を切るとき、食材を押さえる方の指は丸めてグーの形にしなければ指を切ってしまう恐れがある。包丁の平の部分をグーの形にした人差し指と中指の第2間接に密着させるようにして食材を切ると、指先を切ることはない。よほどのドジでなければグーにした指の根本を上からザクッと切ることもないだろう。
自分は見事に指先でキャベツを押さえていたから、包丁を持つ右手はキャベツと一緒に自分の左人差し指を切ってしまったのだ。

スポンサーリンク



実は自分、3年ほど前にも同じことをやっている。

当時と違うのは、食材と切った指。指先で玉ねぎを押さえた状態で左の薬指を切ったのだ。その時は勢いよく爪の半分くらいまで切ってしまい、押さえても押さえても止まらない血液量に相当ビビってしまった。

当時も大して料理はしなかったので、住まいには切れ味の悪い包丁しかなく、玉ねぎの外側の茶色の皮に切れ目を入れることさえできずに、玉ねぎ特有のヌルっとしたヌルヌルのせいで、刃先は茶色の皮と共に玉ねぎの湾曲を滑り落ち、その下方で伸びっぱなしになっていた自分の薬指を切ることとなった。

日常生活において薬指の出番はそれほどないから大して支障はないだろうと思っていたのに、そうでもなかった。自分は仕事でパソコンを使うので、すべての指がそれぞれの持ち場のキーをタイピングする。切った薬指も然り。自然と反応してしまう薬指がキーをタイピングする度に、痛みで冷や汗をかくはめになった。自業自得ではあるが、1週間ほど相当なストレスを感じたまま仕事をすることになる。

どんなに注意して薬指を使わないようにしても、なんだかうまく避けられない。薬指を使いたくないのに反応してしまう。

スポンサーリンク



薬指には独立した健も、薬指だけ動かす専用の筋肉もなく、

うまく動かせない指らしい。大した使わない指と思っていたのに、他の指と連動して勝手に反応するものだから、動かしたくなくても勝手に動いて何かに触れては痛みを感じさせるという、他人には理解しにくい冷や汗もののストレスを抱えることとなった。
ストレスを感じる瞬間はタイピングの時だけではない。受話器を取る時、ファイルを掴む時、キャビネットの扉を開ける時、いつの時だって薬指はついてくる。何かに必ず触れるのだ。

「もう二度と怪我するものか」

なんなら料理だってしないと冷や汗かきながら思ったのだが、じきに傷は治り、痛みから解放され、時がたてば指を切ったことなど忘れてしまう。
挙げ句の果てには「切れ味の良い包丁」なんかを購入し、夜中にキャベツを切ってみたくなる有り様だ。

そして3年後の先日、同じ料理場面で今度は人差し指を切って縫うということを繰り返した。

《一つひとつの出来事を自分の大切な経験として蓄積しなければ、また同じことを繰り返す。同じ間違いを繰り返していられるほど人生長くはない。そして成功への道は近くはない。愚かなのは、間違ったことそのものではなく、同じ間違いを繰り返すということである。》

スポンサーリンク



別にいいと思います、同じこと繰り返したって。

人生50年長いと思うか100年を短いと思うか人それぞれだから、生き急ぐこともないのでは、と。成功することを目標としているなら、その過程をじっくり楽しむのも悪くはない。遠回りしたっていいのだから。

ただし、「同じことをやっちまった」と気づくことは大切だろう。悪いことだけでなくいいことも。むしろいいことならどんどん繰り返せばいいし、間違いならそれを反省して間違わない方向に近づいていけばいいどちらにしても経験には変わらないのだから、間違いも正解も自分の中で消化するなり蓄積するなり、自分のものにできるなら、どんどん繰り返せばいい。

あえて今回、指を切って考えたことと言えば

「存在感のない思い通りに動かない指が痛みを伴って存在感を表した時、自分の行動全てが痛む指に振り回されっぱなしだった。これが身近な人なら大変だった…。存在感のないやつほど大切にしよう…。
と、いうことかな。

豊かなココロを育くもう。

スポンサーリンク
メンズエステサロン【エルセーヌMEN】

メタボリック対策やヒゲ脱毛など、男の魅力を引き出すエステ体験実施中!



■燃焼系ボディーコース(70分):メタボリック、たるみなどが気になる方

■ヒゲ脱毛・減毛コース(30ショット):個性をUPひげのデザイン&むだ下減毛

■にきび対策コース(60分):美しい肌で魅力倍増!

■小顔対策コース(60分):キュッと引き締まった小顔になろう



まずは体験エステ!男のエステは「エルセーヌ」で決まり!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
光沢のあるツルツル肌へ『BSS脱毛』エルセーヌ

ビューティ・スムース・スキン脱毛で素肌美人になろう!