豊かなココロと卑屈な気持ち ~麗生🖤leopeolily

「ココロが豊かになる言葉」を解釈してみました。言葉1つ、考え方1つで癒されます。ココロ豊かに過ごしましょう。

スポンサーリンク

一生懸命生きているからこそ現れる「高い壁」  ~麗生🖤




「言葉1つ」「考え方1つ」でココロ豊かに過ごしましょう。

少し卑屈でごめんなさい_(_^_)_





スポンサーリンク

《一生懸命に生きている。その高い壁を越えたら、越えた壁が今度は自分を守ってくれる壁になる。》

一生懸命生きているからこそ現れる高い壁、それを越えると今度は自分を守る壁になる。~麗生(れお)
高い壁

同じ夢を何度も見た。

歯車やベルトがいくつも重なって、機械仕掛けの時計の中のような建物に迷い込んでいる。そこで身長1mくらいの小人に追いかけられる。必死で逃げるのだが、捕まりそうになると、機械仕掛けの建物の窓から飛び出す。わりと高い所から飛び出した先は河川敷の堤防。そのまま堤防の法面を滑り降り、ザブンと川に入るとgameover。追いかけてきた小人は、何も言わずに帰っていく。
追いかけられるのをわかってるのに、自分は何度も機械仕掛けの建物の中に潜り込む。目的はよくわからないけど、何度もそれをする。その度に小人は怒って自分を追い出す。追い出された自分は堤防を滑り降りて川に飛び込む。
何度も同じ夢を見るのである日、その小人を捕まえてみようと考えながら就寝した。

いつものように機械仕掛けの歯車や、ジャングルジムのように張り巡らされてる木材の支柱を登っていると、案の定小人に見つかる。ものすごい形相で追いかけてくるので焦って逃げる。窓から堤防沿いに飛び出して法面を滑り降りる瞬間、その小人を掴んで捕獲に成功。
その小人を捕まえたまま、何故かお腹いっぱいになるまでジュースを飲ませると、小人はすっかりおとなしくなって、自分に物をくれたり、たくさんの事を教えてくれた。
gameのエンディングのようにして夢は終わり、それ以降同じ夢を見なくなった。

しばらくたってこの話を友人にすると、夢の内容を根掘り葉掘り聞かれた。小人が何を言っていたかなんて覚えてないが、夢占いなどのスピリチュアルに関心のある友人は「夢の中の敵を倒すと、現実の世界であなたを守る壁になる。その小人、最後なんて言ってたの??」と興味津々だった。
残念ながらそれ以降、夢で小人と遭遇したことはない。


「高い壁」

これを越えたら自分を守ってくれる壁になる、というのだから、高い壁はあくまでも


⏹️「困難」「至難」などの煩わしい事
⏹️「悲しみ」や「苦しみ」から抜け出せない状態
⏹️抱えた問題の渦中で解決できずに停滞している状態

など、まさに「高い壁」によって進路を閉ざされている事を言うのだろう。




その「高い壁」を乗り越える事ができれば、その先にはきっと成長した自分がいる。同じ問題が降りかかった時、解決するまでのスタート地点が違う。乗り越えた壁が自分のスタート地点をレベルアップさせているのだ。

越えた壁が今度は自分を守ってくれる壁になる。


というのは、そういう事なのだと思う。


自分には越えられない、無理だ、と諦める事もあるかもしれないが、「乗り越えたい」と思うほど、壁はより高く見えるのだと思う。
乗り越えたいと切望しているのに諦めるくらいなら、誰かの知恵や手を借りて、時にははしごやロープを使って越える努力をしてみたらいい。
休憩したり、準備に時間を費やしたり、少し遠くから眺めてみてもいい


もしかすると、あんなに高く見えた壁を越えたのに、越えてみたら「あれ?こんなもん?」と拍子抜けするかもしれない。

でも

壁を乗り越えるまでに費やした努力は、自分自信を忍耐強く成長させている。
自分が繰り返し見た夢のように、時々出現する敵を仲間と倒しながらアイテムを増やし、レベルアップをしているようなものだ。そして、倒した敵からメッセージも受け取ることになるだろう。
壁を乗り越えるという目的を果たすと同時に、自分自身もレベルアップできるのだ。


もし、「高い壁」が目の前に現れたら、それはきっとあなたが乗り越えたいと切望しているもの。
どうか逃げずに向き合ってほしい。


乗り越えた壁は、今度はあなたを守る壁となる。

「一生懸命生きる」

ということは、そういう事だと思う。