豊かなココロと卑屈な気持ち ~麗生🖤leopeolily

「ココロが豊かになる言葉」を解釈してみました。言葉1つ、考え方1つで癒されます。ココロ豊かに過ごしましょう。

スポンサーリンク

「卵が先か鶏が先か。」 才能はどこからやってくる? ~麗生🖤




「言葉1つ」「考え方1つ」でココロ豊かに過ごしましょう。

少し卑屈でごめんなさい_(_^_)_





スポンサーリンク

《楽しいから笑う。笑うから楽しい。

やる気があるからやる。やるからやる気が出る。

才能があるから行動する。行動するから才能が現れる。》

玉子が先かにわとりが先か、才能はどこからでもやってきます。~麗生(れお)
卵が先か鶏が先か


 250ccの自動二輪車を所有していた。

 どちらかと言うと、最先端の技術を駆使したレプリカタイプより、ネイキッドタイプものが好きだった。

 むき出しのエンジンから響く音と、回転数に応じて変化する振動などを楽しみながら、晴れた日には色々な場所へ出掛けていた。

 運転に疲れたときは、観光客が大勢いる峠の有名な休止点ではなく、トイレも自販機もないような、誰もいない静かな場所を見つけては休憩していた。

 エンジンを止めると、自動二輪のシャフトがカラカラ回り、金属音だけが聞こえる。
風や草木が揺れる音、セミや鳥の鳴き声が耳に入り、振動でしびれた体さえも音が鳴ってるように感じた。

 自動二輪から降りてごろんと横になり、昼寝をすることも多かった。

 もともと好きな自動二輪車があったので、それを所有するため免許をとったわけだが、所有の目的が達成されると、自動二輪に求める欲求が変わっていった。
 変わったと言うより、どんどんはまっていったと言うべきか。

 好きだから乗る、乗るから楽しい。楽しいから毎日が充実してくる。

まさに

「卵が先か鶏が先か」

の因果性に通じる。

その答えがそれほど重要ではないにしろ、

「好きだから」
「楽しいから」
「悲しいから」
「腹立つから」

という感情が、行動のきっかけになることは間違いない。


行動のきっかけはなんでもいい。

きっかけが掴めなければ、他人の真似でもいい。

他人の真似をしたくないなら、溢れる情報社会に目を向けるだけもいい。

誰にでも才能はあるのだから。
心と体を少し外へ向けてみるといい。