豊かなココロと卑屈な気持ち ~麗生🖤leopeolily

「ココロが豊かになる言葉」を解釈してみました。言葉1つ、考え方1つで癒されます。ココロ豊かに過ごしましょう。

スポンサーリンク

責任にとらわれず、自分を大切にいたわり、我慢せず泣き、幸せを求めて下さい。 ~麗生🖤

《誰かを助けたいと思う気持ちは大切ですが、まず自分をいたわって下さい。みんなに愛されることより、まず自分が幸せになって下さい。人の犠牲にならず、たまには自分を大切にしてあげて下さい。自分が我慢すればいいと思わずに、泣きたい時は泣いて下さい…

優しいあなたにお願いすること、自分自身を大切にしてください。 ~麗生🖤

《最後の最後まで自分に寄り添ってくれるのは自分自身、いちばん大切にしなければいけないのも自分自身》

豊かなココロへ導きあう人、いますか?そういう人付き合い、できていますか? ~麗生🖤

《相談し、泣き言を聞き、時々誘って一緒に笑い、もしもの時に駆けつけてくれる人、叱ってくれたり損得なく笑顔を返し、またねと言ってくれる人、そういう人が1人いるなら幸せです。》

人、動物、花や植物すべてに関心を持って、気持ちを言葉で伝えよう。 ~麗生🖤

《愛の反対は憎しみではない。それは無関心である。存在を無視されるほど辛いものはない。嫌われても憎まれても自分の存在が認められるならとても幸せなこと。大切な人がいるなら「私はあなたに関心がある」と言葉で伝えたらいい。》

どん底なら這い上がれ、いやいや、どん底なら穴を掘れ。 ~麗生🖤

《日本では「どん底に落ちたあとは這い上がるだけ」と言うが、イタリアでは「どん底なら穴を掘れ」と言う。》